台風15号に関する支援情報については、千葉市のホームページをご覧ください。こちらをクリックすると移動します。

太陽光発電システムに関する留意点・相談窓口

[概要]

総務省行政評価局は、使用済太陽光パネルの廃棄処分等の実施状況を調査し、その結果を公表しています(平成29 年9 月8 日)。

[内容]

調査においては、
(1)災害によって損壊したパネルであっても、日光が当たれば発電するため、直接触れると感電の危険性があること、
(2)パネルには有害物質が含有されているものもあり、廃棄に当たっては適正な処理が必要であること
とされているところ、こうした点が十分認識されていなかったことなどが明らかとなっています。詳細は、ホームページに掲載しています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/107317_0908.html
総務省行政評価局 評価監視官(法務、外務、経済産業等担当)
TEL: 03-5253-5450 (直通)

●浸水等の被害を受けた太陽光発電システムの取扱い上の留意点をホームページに掲載しています。
http://www.jpea.gr.jp/topics/180710.html
一般社団法人 太陽光発電協会
〒105-0004 東京都港区新橋 2-12-17 新橋 I-N ビル8F
TEL: 03-6268-8544

●被災した太陽光発電設備の保管等について、注意喚起がなされています。
http://www.env.go.jp/recycle/waste/disaster/h30gouu/04_180706_solar.pdf
環境省環境再生・資源循環局災害廃棄物対策室
TEL: 03-5521-8358(内線6825)

[対象者]

太陽光発電システムを所有している方

[お問合わせ先]

・総務省行政評価局 評価監視官(法務、外務、経済産業等担当)
・一般社団法人 太陽光発電協会
・環境省環境再生・資源循環局災害廃棄物対策室

[手続きなど詳しくは]

「一般社団法人 太陽光発電協会(外部サイト)」をご覧ください。

一般社団法人 太陽光発電協会(外部サイト)