後期高齢者医療制度の一部負担金の減免制度、徴収猶予制度

[概要]

住宅等が半壊以上の被害を受けた方は、医療機関に支払う窓口負担分を減額する制度があります。また、災害などの理由により、一部負担金を一時的に納付することができないと認められるときは、徴収を猶予する制度があります。

<り災証明書の程度>
り災証明書で次の判定を受けた方が利用できます。
全壊、大規模半壊、半壊

[お問合わせ先]

各区市民総合窓口課 高齢医療・年金班
中央区(電話番号:043-221-2133)
花見川区(電話番号:043-275-6278)
稲毛区(電話番号:043-284-6121)
若葉区(電話番号:043-233-8133)
緑区(電話番号:043-292-8121)
美浜区(電話番号:043-270-3133)

[手続きなど詳しくは]

「後期高齢者医療制度の一部負担金の減免制度、徴収猶予制度/台風15号・台風19号・10月25日大雨に伴う被災者支援制度(千葉市サイト)」をご覧ください。

後期高齢者医療制度の一部負担金の減免制度、徴収猶予制度/台風15号・台風19号・10月25日大雨に伴う被災者支援制度(千葉市サイト)